アーカイブ

リカマン ウイスキー福袋 2022/12/16販売分を開封

リカマンのウイスキー福袋(2022/12/16販売分)が届いたので開封しました。

目次
  1. リカマン ウイスキー福袋
  2. 2022/12/16販売分 当たりは「山崎18年」「白州18年」など
  3. 気になる中身は・・・?
  4. おわりに

リカマン ウイスキー福袋

リカマンオンライン」で販売されたウイスキー福袋です。

ウイスキー福袋では有名どころですね。

販売の際はTwitterで告知されるので買いたいと思っている方はフォローしておくのが吉カモ

○過去の開催分もよろしければ御覧ください!↓

2022/12/16販売分 当たりは「山崎18年」「白州18年」など

くじの内容は、

○価格
3980円 ※税別

○口数
全1000口

○ラインナップ

国産ウイスキーが1/10!アイルオブラッセイ&リンドーズが1/5!とのこと。

ハズレも結構いいですよね!

気になる中身は・・・?

1本用の箱ですね~。


なんか筒だ筒。


2等ですね!安定の末等;;

当たった中身はこちら

○グレンカダム オリジン 1825

知らない銘柄ですね…

パッケージから読み取れるのは…

  • シングルモルト
  • ハイランド
  • 熟成樽:バーボン樽(アメリカンホワイトオーク)
  • カスクフィニッシュ:スパニッシュオロロソシェリー樽 
  • 香り:クリーミーでフローラル/ほのかなバニラ/夏のフルーツ
  • 味わい:バナナ/パイナップル/洋梨/チョコレート/スパイス
  • 後味:フローラル/洋梨
  • ポットスチル

といったところ。熟成年数に関しては特に表記なしです。

1825というのは、蒸留所の設立年みたい。
ライパイプの角度が15度のポットスチルを使っていて、繊細でまろやかなスピリッツを生み出すのに役立ち最終的に甘くてフルーティーなノートが生まれる…んだとか。ほへー。

ウイスキーはパッケージ読むのも面白いですね。英語読めないから一々翻訳しないといけないけど;;

おわりに

グレンカダムの味わい、パッケージに「boiled sweets」と書いてあったんですが翻訳に通したら「煮物」と出てきて笑いました。煮物!?
一口サイズのチョコレートのことだそうで。

プロフィール
筆者:UMAイカ

IT企業に勤務しています。
当ブログは商品レビューや生活の知恵、プログラミング、PCTipsなどについてお役立ち情報を発信します。趣味などの雑記も少し。
【マイブーム】:ウイスキー/自炊
【最近のひとこと】:転職したい・・・

- SNS -
アーカイブ