アーカイブ

【趣味探し】パン作り

趣味探しシリーズ。今回はパン作りを体験してみました。

目次
  1. パン作りを始めるのに必要なものと費用
    1. イニシャルコスト
    2. ランニングコスト
  2. 初心者がパン作りをやってみました
    1. フランスパン
    2. ベーコンエピ
    3. その他
  3. パン作りを趣味にするおすすめポイント
    1. 焼き立てパンはおいしい
    2. 独学でもある程度はできる
    3. 自分好みにアレンジできる
    4. 作る過程が楽しい
    5. やりがいがある
    6. SNS映えも!?
  4. パン作りを趣味にするいまいちポイント
    1. 拘束時間が長い
  5. 他の趣味とシナジーも
  6. おわりに

パン作りを始めるのに必要なものと費用

イニシャルコスト

ボウル、スケッパー、クッキングマット、キッチンスケールなどが必要になります。
※オーブンは、オーブンレンジなど大体どこの家庭もあるので省略

目安

\3,000円程度

ランニングコスト

ニトリル手袋、パンの材料(強力粉、ドライイースト、バター)が必要になります。

目安

1回あたり数百円程度

初心者がパン作りをやってみました

パン屋で私が買うトップ2

  • 明太フランス
  • ベーコンエピ

を作ってみました。

Youtubeやクックパッドなどのレシピを参考にしておこなっています。

フランスパン

料理が量が大事・・・とのことなのでキッチンスケールでキッチリと量ります。

ちなみに粉はフランスパンの場合は強力粉じゃなくて準強力粉?っていうのがいいらしいです。

ドライイーストとか塩とか水とか入れてこねこねしました。

発酵させるのでボウルに戻してラップを被せます。


すごい膨らんだ!

オーブンレンジに発酵機能がついていたのでそれを使いました。特に寒い時期は室温発酵だと厳しそうです。


指に粉をつけてさして、穴が戻らなければOKみたい(フィンガーテスト)


1次発酵まで終わったら、作るパンに合わせて小分けにします。

粉250gだと、ミニフランスパン4つ分くらいらしいよ。


2次発酵?なんかまたおっきくなった。


動画とかを参考に、それっぽく成型。


また発酵。思ったより膨らむので隣同士くっついちゃって真ん中のやつが痩せている…


オーブンで焼成して完成。明太フランスパンが好きなので明太ソースを乗せてみました。

ちょっと焦げちゃった。

明太ソースはバターをレンジで溶かして、マヨと明太を混ぜて作ります。ググって出てきたレシピを参考に。こうやって作るんですね~。


お店のパンみたいに、気泡が入ったあの軽い感じになりませんでした。うーん・・・難しい

フランスパンはパンの中でも何度高めらしいので、修行が必要ですね。

ベーコンエピ

生地作りはフランスパンと似たりよったりなので省略(有識者にはぜんぜん違うわ!って怒られそうだけど・・・)

あの形ってどうできてるの?って話なんですが。まず生地を平たくするそうな。


胡椒振って、ベーコンのせて、くるくるくるっと巻きます。


こんな感じの棒状に。


はさみでチョキチョキ・・・とやってくと見慣れたあの形に。


発行して膨らむとさらにそれっぽいね。


いい感じに焼けてきた。


なんか意外とそれっぽくできたぞ!


普通に食えるぞ!これは!かろうじてベーコンエピの体をなしている!!意外とできるもんですね。

その他

ナンなんかも作ってみました。

ナンなんだこれは。ナンだってんだよ。

ナンはオーブンじゃなくてフライパンで焼いてます。

パンって種類によって食感とか違いますけど、水分量とかバターの有無、粉の種類や焼き方で調整するみたいね。


カレーパンも作ってみました。

カレーは前日の晩にあまったやつ。

パン作りを趣味にするおすすめポイント

焼き立てパンはおいしい

焼き立てのパンを食べることができるのでおいしいです。

なんでも自分で作ったものって、実際売り物よりよくできていなくっても、美味しく感じますよね。

独学でもある程度はできる

パン作りって言うと、教室通わないといけないのかな?というイメージでしたが、今はYoutubeなどで詳しく解説してくださる方がいますので、ある程度独学でも行うことができます。

自分好みにアレンジできる

ある程度上達してからになるでしょうが、自分の口に合わせてアレンジすることができます。

私はまだ無理ですが…。

作る過程が楽しい

これが一番ですが、生地をこねたりする過程は楽しいです。

無心で没頭すれば、日々の仕事のストレスを忘れて、精神安定にも一役買ってくれますね…

やりがいがある

ひとつのパンを極めるのも単純ではなく、やりがいがあります。それに加えてパンって無数に種類があるので、可能性は無限大ですね。

SNS映えも!?

上達すればSNS映えも狙えそうです!

パン作りを趣味にするいまいちポイント

拘束時間が長い

発酵の工程が何度もあり、待ち時間が何度か発生します。その間は別の作業してもいいのですが、数十分~数時間置きに作業が発生することになりますので、集中して長時間取り組むような作業はできません。

また、ご飯の時間に合わせようとすると逆算して結構前の時間から作業を始める必要があり難しいです。

のんびり時間のあるときにしたいですね。

他の趣味とシナジーも

筆者が体験した以下の他の趣味ともシナジーがありますので是非御覧ください。

○パンにはコーヒー!

おわりに

趣味と人に胸を張って言う域に達するのは難しいかもしれませんが、不定期でもたまにやっていきたいなぁと思える楽しさややりがいを感じました。

私は独身なので想像になりますが、家族がいる方は家族とやっても楽しそうですね。

実は日本人って、ほぼグルテン不耐症らしいけどネ~。(気にするこたぁない)。

プロフィール
筆者:UMAイカ

IT企業に勤務しています。当ブログは、うダツの上がらないサラリーマンがよりよい人生を目指して購入した商品のレビューや、仕事の備忘、生活の知恵を発信します。

アーカイブ